真田信繁という戦国武将の武器

今年の大河ドラマの真田丸を絶えず面白く見させて頂いております。ぼくはさらに永らく真田信繁という戦国武将を大河ドラマの主役にしてもらいたいと思っていました。ぼくが真田信繁という戦国武将を始めて知ったのは、とあるコミックニュースからでした。安心、見出しは真田幸村であったと思います。真田幸村というネーミングは規則正しくなく、本来は真田信繁がふさわしいそうです。ぼくがこういう真田信繁という戦国武将が歓迎だと思えたのは最後まで豊臣一族に忠誠を貫いたからでした。たぶん当時の戦国武将の誰しもが豊臣ヒューマンの到達眼はないと見ていたのだろうと思います。その証拠に豊臣ヒューマンに右腕する豊臣恩顧の大名は何方単独おらず、豊臣ヒューマンは浪人集を集めるしかありませんでした。そんな中でも豊臣に恩恵を感じていたと考えられる真田信繁は最後まで豊臣に右腕します。そのカタチが当時のぼくにとってはいやに魅力のある戦国武将に思えました。大河ドラマはまだまた中盤で後でどの様に真田信繁を描いて行くのかがずいぶん楽しみです。ニキビ跡は、化粧水を使用すると消すことができます